*


このサイトは、ネガフィルムのデジタル化を以下の2つの方法で試した結果を実例をまじえてレポートしています。

・自分でフィルムスキャナーを使いデジタル化
・カメラ屋さん(DPE店)のデジタル化サービス利用

フィルムをデジタル化する準備

フィルムをデジタル化する方法はいろいろとあります。自分がデジタル化したいフィルムの種類によってもデジタル化する方法に制限があります。事前に自分の持っているフィルムがどのデジタル化が最適なのか、どの程度費用や手間がかかるかを知っておくことが必要です。

1.フィルムスキャナーかデジタル化サービスかを選ぶ基準
2.ネガフィルムをデジタル化する前に最低限準備しておく3つの事
3.フィルムをデジタル化する5つのメリット

フィルムスキャナーを使い自分でデジタル化したい人はこちら

価格.comや楽天などでも一番人気だったkenkoフィルムスキャナーKFS-900を購入して、自分でネガフィルムをデジタル化しました。初めてのことなので手間もかかると思っていましたが、予想以上に早く簡単にデジタル化ができました。そしてタブレットやパソコンで見たり、プリンタで印刷するのに十分な画質が得られました。費用をかけたくない人におすすめです。

1.フィルムスキャナーKFS-900の使ってみた
2.フィルムスキャナー人気ベスト5の仕様比較
3.スマホでフィルムをデジタル化する超便利アプリ

カメラ屋さんのデジタル化サービスを利用したい人はこちら

フィルムスキャナーを使い自分でデジタル化する自信がない人や手間をかけたくない人、少々費用がかかっても専門の業者に頼みたい人は、カメラ屋さんのデジタル化サービスの利用をおすすめします。大手DPEチェーン店なら、最短2時間でデジタル化してくれます。但し、35mmフィルム以外のフィルムはサービス対象外か費用が高額になるので注意が必要です。

1.カメラのキタムラのデジタル化サービスを試してみた
2.パレットプラザのデジタル化サービスを試してみた
3.FUJIFILM(ビッグカメラ)のデジタル化サービス
4.節目写真館のデジタル化サービス
5.フィルムのデジタル化変換サービス比較

デジタル化した後にする事

ネガフィルムを単にデジタル化するだけでは、あまりメリットはありません。デジタル化した写真を整理して保存したり、アルバムにして閲覧しやすくすることなどを検討しましょう。またデジタル化することで元の状態が良くない写真でもきれいに補正することが可能です。写真の保存サービスやウェブアルバムなどの紹介と画像補正の仕方を説明しています。

1.画像のキズ・ゴミ・変色を簡単に補正するテクニック
2.主要ウェブアルバムの比較
3.結婚式にも使える写真からプロフィールビデオを作る

おすすめ!割引情報 ⇒ 全国のレジャー施設で使える割引チケット・クーポン情報
おすすめ!動画無料お試し ⇒ Hulu(フールー)無料トライアル・ガイド

[ スポンサーリンク ]

サイト内検索

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール) おしゃれなフォトブックがカンタンに作れる|オンラインラボ