フィルムスキャナーを使ったネガフィルムのデジタル化と、カメラ屋さんのデジタル化サービスを試してみた結果を実例を交えて紹介

ネガフィルムをフィルムスキャナーでデジタル化してみた

カメラ屋のデジタル化サービス

フィルムのデジタル化変換サービス比較

投稿日:

フィルムのデジタル変換サービス比較フィルムをデジタル化するサービスは、街の小さなカメラ屋さんから、大手DPEチェーン店やデジタル化サービス専門のネットショップなど、さまざまなお店で行っています。

比較的に費用もやすく早く仕上げてもらえるのが、大手DPEチェーン店です。特殊なフィルムのデジタル化や画質優先したい場合には、専門のネットショップを利用するのもいいでしょう。


表は、大手DPEチェーン店のフィルム・デジタル化サービス比較です。
※2013年3月現在のサービス内容です。

DPE店 仕上り期間 価格(税込) 対応フィルム 画像サイズ 保存媒体
カメラのキタムラ 即日 530円 ネガ(35mm、APS) 200万画素 CD
カメラのキタムラ 2週間 380円 ネガ(35mm、APS) 150万画素 CD
パレットプラザ 即日 300円 ネガ(35mm、APS、ハーフ) 300万画素 クラウド
※CD書き込み100円
FUJIFILMDVDにダビングサービス
(ビッグカメラ)
2週間 473円 ネガ(35mm、APS)
白黒(35mm)
300万画素 DVD
FUJIFILMDVDにダビングサービス
高解像度書込み
(ビッグカメラ)
525円
(1コマ)
ネガ、ポジ、白黒
(35mm、ブローニー)
1,000万画素 DVD

価格を比較すると、最も安いのがパレットプラザのクラウド保存で300円です。しかし、CDに入れて欲しい場合は、100円プラスになりますので、合計400円となり、カメラのキタムラの方が20円安い380円です。

但しカメラのキタムラの380円のサービスは、2週間かかることと画像サイズが150万画素となります。
即日欲しい場合は、20円高くてもパレットプラザを利用する方がいいでしょう。

また、フィルムがハーフサイズの場合は、パレットプラザしか対応していませんし、白黒フィルムやブローニーならFUJIFILM(ビッグカメラ)になります。

最安値(クラウド)なら → 300円:パレットプラザ
最安値(CD)なら → 380円:カメラのキタムラ(2週間)
ハーフサイズなら → パレットプラザ
白黒フィルムなら → FUJIFILM(ビッグカメラ)
ブローニーなら → FUJIFILM(ビッグカメラ)

オススメは、パレットプラザのクラウド+CD保存サービス300万画素で400円は他と比べてお得。しかも、最初の1本目はお試し価格で、1本150円。CD書込みも含めて250円(最初の1本)でした。

しかし、ネットで簡単に申し込めるのはFUJIFILMの「DVDにダビングサービス」ですね。ビッグカメラや街のフィルム屋さんなども実際はFUJIFILMを利用しているので、品質やサービス面でも安心です。近くにDVDに変換してくれるお店がなければFUJIFILMの「DVDにダビングサービス」がオススメですね。

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

※お店によってサービス内容が違う場合がありますので、利用する場合は事前に確認してください。

-カメラ屋のデジタル化サービス
-,

Copyright© ネガフィルムをフィルムスキャナーでデジタル化してみた , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.